2011年04月03日

自粛に関する私見

プロレスやライブなどの興業の中止が相次ぎ、プロ野球の開幕も延期された。
セルジオ越後氏のコラムの内容が、俺の意見を代弁してくれているのでその一部を引用させていただく。
《プロというのは、休んじゃいけないんだ。プロスポーツ選手はスポーツが仕事なのだから、スポーツをするべきだ。厳しい言い方をすれば、自粛というのはアマチュアリズムだよ。自粛したいので休みますという会社員がいるかい? それぞれのプロが、それぞれの仕事をすることが、国の発展を促すんだ。節電するのは当たり前。だからって自粛している場合じゃないよ。》

自粛するという行為は、ときには必要なことである。
同じ日本人が大勢苦しんでいる今がその時だという考え方も、もちろんあるだろう。
また、一般的な仕事とエンターテインメントは違うと思われる人もいるかもしれない。

物理的に不可能(会場などが使えない、客が集まりそうになくて大赤字になることが確実等)だとか、選手やスタッフが被災地に行き、救援活動やボランティアをするという場合は別だが、俺は予定通り開催するのが筋だと思う。

確かにホームランを打っても三振を奪っても、あまり被災者の役には立たないだろう。
それは自衛隊員や消防署員、建設作業員等の特殊な職業の方を別として、一般の職業に従事している人間も同じである。
こんな時に野球やプロレス等をするのは不謹慎だと思う選手やスタッフは、その程度の意識でこれまでやってきたのだろう。

それでは仕事ではなくプライベートではどうすれば良いか。
もちろん最も尊重するべきは「自由」なので、自粛したい人は自粛すれば良いのは言うまでもない。

俺自身は、自粛するということは嫌いだ。
西日本(愛媛県)に住んでいるからそんな気楽なことを言っていられるのだと、思われる方もいるだろう。
自分だけ楽しめれば良いのか、と思われるかもしれない。

飢えた子供の前で、ステーキを食べたりするような行為は慎むべきだと思う。
最低限のモラルを守るのは当然だ。

節電は考えなければいけないのだろうが、必要なのは「自粛」より「支援」だろう。
本当に大変なことだろうが、「復興」することが大切。
これまでと同じような生活ができる環境の人は、普段通りに生活することが大切だと俺は思う。
自粛することによって、世の中が良くなることはない。

俺は「楽しみ」や「感動」を求めて、毎日を過ごしている。
たとえ、そうではない状態がほとんどだとしても。
手に入いるかもしれない「楽しみ」や「感動」に、自ら背を向けることは、神様や、周りの人々や、自分に対する裏切りであると俺は考える。
posted by わたべ とよひこ at 09:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出会いが欲しいなら近場が一番!地域密着型の出会いサイトでゼッタイ出会える!仙台には可愛い娘がたくさん!「STAR-BEACH in 仙台 出会い地域別ver.」で新しい出会いをたくさんGETしちゃって下さい♪
Posted by 宮城 出会い at 2011年05月14日 02:32
グリーにハマっている人集まれ!自分のグリー度を測れるサイトが誕生!!簡単チェックであなたのグリーレベルをバシっと診断!最近始めた人もマニアレベルの人も今すぐチェック!
Posted by グリー at 2011年08月12日 18:48
本気で恋人が欲しくありませんか?デコログで見つかる理想の恋人!あなたのタイプの恋人をデコログで見つけよう!女性に大人気のデコログをあなたも初めてみませんか?
Posted by デコログ at 2011年09月17日 05:20
ニューハーフとの相性占いしてみませんか?あなたがニューハーフと付き合える可能性がどのくらいあるのかがわかります!今すぐチェックしてみてください
Posted by ニューハーフ at 2011年09月20日 16:15
業界最大の最強コミュニティが満を持して登場!モバゲーで今まで出会いに縁がなかった人もここでは簡単に出会える!出会いに飢えてる人も無料登録であなたの人生を変える出会いが!
Posted by モバゲー at 2011年10月03日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
A HREF="http://blog.with2.net/link.php?601649">人気ブログランキングへ